お山生活

自分のスペースをもつ

b0358168_10154931.jpg
普段仕事の帰りが遅いので、食事を済ませると
自宅で何かをする時間をもつことが難しいのですが、
この自宅の仕事場が好きで、ちょこっとでも
ここで何かをしたくなります。
b0358168_10312348.jpg
水之江忠臣氏の代表作のイス。
1954年に神奈川県立図書館の閲覧用として作られたのですが、
その後天童木工のラインナップに加わって、
60年以上愛されてきたイスです。
図書館用のイスというだけあって、座り心地もよいし、
さらにギャッペを敷いて、お気に入りのイスになっています。

ミニランプはイギリスのANGLEPOISE
b0358168_10563583.jpg
これがまたかわいいので、デスクワークがウキウキする。
好きなアイテムがあるって、結構重要です。

休みの日は特に、日中のこの眺めに癒されながら
家に持ち帰った仕事から、読書から調べもの、
針仕事、書き物などなど、すべての作業はここで行います。
以前は、ダイニングやリビングで広げて作業をしていたのですが、
そのままにしては、共有部分が散らかり放題だし、
食事の度、人が来る度に片づけなくてはならない。
やりかけのことも、しまってしまうとそのままになってしまうので、
はやり、作業スペースというのは重要度の高い場所になりますね。

以前もここは、仕事部屋にしていたのですが、快適なスペースに
作りこめていなかったからか、あまり利用することなく部屋が死んでいました。
すぐに道具をもって、ダイニングに行ってしまう。
使わない部屋は、ぬくもりがないので、ますます使わなくなる。
そのうち、ドアが閉まりっぱなしになりました。
そこへ改めてお気に入りの家具を入れ、
この部屋の使い方を明確にして
さらに過ごしやすいように快適な環境を整えることで、
ようやく空間が活き活きとしてくるのだから、不思議なものです。
これは、使われなくなったベランダやデッキも同じこと。
「そこへ行きたい」と思わせる演出がないと、
やはり使われなくなるものなんですね。

この部屋が活用されたことで、リビングダイニングが散らからずに
済み、一石二鳥。
近々本棚も作って、さらに環境を整えていこうと計画中。



[PR]



by youleechang | 2016-04-24 11:03 | 暮らし方

湘南の山側に暮らしながら、暮らしのあれこれを発信。
by youleechang
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
ひとり言
暮らし方
いいもの
いいこと
動物のこと
こちらノラ猫立寄り所 
手仕事
お料理
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧