お山生活

タグ:地震 ( 1 ) タグの人気記事




自然の力と私たち

昨晩の熊本の地震速報を耳にした途端、身震いしました。

あの東日本大震災の津波の映像が、あまりに衝撃的過ぎたため
緊急速報の音は、あの日のことを瞬時に思い出させます。
いまだに津波の映像は、恐ろしくて見るに堪えません。


私は、阪神淡路大震災の前年の同日。
1994年1月17日。
ロサンゼルスにて、ノースリッジ地震に遭遇しました。
マグニチュード6.7 震源は14.6キロの直下型。
明け方の4時半のことで、まだ真っ暗。
熊本がマグニチュード6.5 震源が11キロ。
なので、二つの地震は同じくらい規模だったんだと思います。
私は震源地から少し離れていたので、
少し体感震度が弱かったとしても、
今回の規模は、おおよそ想像がつきます。

あの時も、ベッドがまるでトランポリンのようで
動くことが全くできなかった。
アパートメントの最上階で、モノが次々と倒れる音と共に、
水道管が破裂したのか、圧がかかったのか、
トイレタンクの蓋が吹っ飛び、天井にあたって割れました。
その音で頭が真っ白になり、途中記憶が途絶えています。
さらに、真っ暗な部屋で懐中電灯が見当たらない最中、
玄関ドアを激しく叩かれ「ガス漏れだ!」と叫ばれたことで、
半ばパニック状態になってしまいました。
今回九州の方々も、夜のことでさぞや恐ろしかったことと
思います。

あの日の経験を教訓に、自分では
地震に対してかなり冷静にはなったつもりでいますが、
ロスでは友人も数名けがをして、フリーウェイが崩れた映像は
強いショックを覚えました。
そして、その翌年同日に、阪神淡路大震災。
高速道路やビルの倒壊映像に、ただただ絶句・・・
そして大火災・・・

5年前の東日本大震災では、
マグニチュード9 震源は広大。
東北の被災された方々の恐怖は、想像を絶します。
3.11で神奈川県にもたらした地震ですら、震度4。
あの日、私はついに東京に直下型大地震が来たのかと思い、
揺れる時間があまりに長すぎたせいもあって、
このまま最大級の揺れがやってくるのではと、
たちまち気持ちが折れそうになりましたが、
そのあとの映像で見る東北の壊滅状態に、自分はなんて
心が弱いんだと。
何も、冷静になれていないではないかと。
そして自然に対して、我々人間はあまりに無力なんだと。

天変地異はどうすることもできませんが、
その場に遭遇した時に、どうするか。
パニックを起こしては、何も行動がとれないということだけは
確かだと、改めて身が引き締まる思いでいます。
どれだけ冷静でいられるかが、生死すら分けることもあるのだから。
普段の地震に対する備えと共に、
何事にも心を乱さず、瞬時に冷静になれる訓練はしておきたいものです。


これからしばらく、被災された方々は大変だと思います。
余震も続いているし、これから雨が降るそうでさらに気がかりです。
b0358168_18181625.jpg
今回ほとんどの方が圧死だそうで、
お気の毒でなりません。
亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈りしたいと思います。



[PR]



by youleechang | 2016-04-15 18:49 | ひとり言

湘南の山側に暮らしながら、暮らしのあれこれを発信。
by youleechang
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
ひとり言
暮らし方
いいもの
いいこと
動物のこと
こちらノラ猫立寄り所 
手仕事
お料理
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧