お山生活

タグ:紋様 ( 1 ) タグの人気記事




夜な夜な

お友達のお母様が主宰する刺繍グループの作品展を観たからでしょうか、だいぶ興奮してまた夜な夜なチクチク熱が再開してしまいました。
b0358168_23422347.jpg

気分に合わせて、刺し子をしたり、クロスステッチで文様をひたすらチクチク。
連続する幾何学模様が好きで、細ければ細いほどやりがいがある。
達成感が楽しい。


近々、またクラシカルチャイニーズラグでも見に行って、更に刺激受けてこようかな。
かつて、ココ・シャネル、ルイス・C・ティファニーやフランク・ロイド・ライトなどが、その品格ある美しさに魅了されたラグ。

ペルシャ絨毯、キリム、ギャッペ、そして明の時代からのクラシカルチャイニーズラグ。
全て植物染料で染められた糸で作られるから、優しい色味がまた美しい。
踏み入れたら、図案、染色、織りのすべてが興味の対象になってしまった。
そこには必ず、遥か昔から伝わる文様の数々が、脈々と受け継がれています。ひとつひとつに意味があって、だからこそ伝統の素晴らしさを改めて感じてしまう。

そして、ハートをわしづかみにされてしまった、日本の染織の世界もまたしかり。
いつの日かきっと、織り物もしてみたいものです。型染めも体験してみたいし、織り物と同時に、染めの美しさについてももっと知りたい。特に一番難しいと言われる、藍染めの現場を見てみたい。
瓶覗き、浅葱、納戸、縹、紺、褐色などと、
藍色には染めた回数で、それぞれ名前があるなんて、日本人らしいなーと、感心してしまう。
日本の色に対する表現の繊細さは、和名の色辞典を見ているだけでも楽しくなる。



今はバラバラに散らばる興味が、いつか繋がる予感がしていますが、いつになることやら…
私は何を求めているのかしら…

b0358168_23422419.jpg

今はただただ、もっともっと知りたい。
そればかり。
インプットの時期なんでしょう。


[PR]



by youleechang | 2016-05-15 22:31 | 手仕事

湘南の山側に暮らしながら、暮らしのあれこれを発信。
by youleechang
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
ひとり言
暮らし方
いいもの
いいこと
動物のこと
こちらノラ猫立寄り所 
手仕事
お料理
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧